おはようございます。


先日より、

スウェーデンの人たちが、日々の暮らしの中で幸せを実現するために、大切にするライフスタイル 

 "LAGOM" (ラゴム) な考え方をご紹介しています。

第2回目の今日は、前回に引き続き 「ラゴム」な暮らし をお届けします。



よく「ちょうどよい心地よさ」を育むラゴムな空間づくりをするには、

シンプルに、無駄をなくすことがカギだといわれます。

過ぎたるは及ばざるがごとしという日本の格言通り、合理的ですっきりとした空間づくりのためには、

理由のないものは捨てること、それはとても有効な方法です。

でも、それだけでは、ラゴムという哲学の一片しか語っていません。

彼らは、使いみちはなくても、それが自分にとって見るだけで癒されるものは、大事にします。

棚に飾られた写真や器、草花、思い出が詰まった絵ハガキやチケット。

気持ちを和ませてくれるモノたちに囲まれる幸せ。

単にミニマリストになるのではなく、本当に必要なものだけを持つこと。

そのジャッジは、まさに自分にとって、「ほどよく、心地よく」というラゴムの精神。




検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カー 高崎

〒370-0036

群馬県高崎市南大類町1231-2

TEL:027-352-0888

FAX:027-352-2811

営業時間:9:30 - 18:30

毎週月曜日/第1・第3火曜日定休